ブログをはじめる理由

こんにちは!
松箱の代表、松浦はこです。
スタッフさんと協力して、
広告漫画やビジネスコミック、
イラストレーションを制作しています。

ちょっと前までは
「漫画描きにブログって必要?????」
と思っていました。

でも今は「ブログやりたい!」
思っています。

なぜブログをやりたいと思ったのか、
ブログ一発目はそんなお話から。

そもそもサイトを作った理由は

これまでも、松浦はことしてのホームページは運営していて
お問い合わせもいただいていたのですが、
わざわざ「漫画制作の松箱」として
サイトをスタートさせたのには
もちろん理由があります。
大きな目的としては
「漫画の仕事を受ける自分」としての特徴を
何より自分が把握したかったからでした。

数いる漫画描きさんたちの中で、
松浦はこに漫画を依頼する理由ってなんだろう?
という部分を明確にしたくて、
このサイトを作りました。

まだまだ伝えきれていない部分が多いのですが
今後もサイトに手を加えて、
より伝わりやすいものにしていきます。

そしてブログへ…

そういったサイト制作の中で、
例えば松浦はこに「広告漫画を依頼したい」と考えたとき
「人としてお願いしたいと思ったから」という
理由を持っていただけたら嬉しいな、と
感じるようになりました。

私は、打ち合わせのスムーズさや
コマ割りやセリフにこだわったネーム構成や
作画の丁寧さや、レスポンスの速さ
確実さをいままでも評価いただいて、
これからもそこは大事にしたいと思っていますが、
私よりもっとうまくて、早くて、価格もちょうどいい作家さんは
たくさんいらっしゃると思っています。
もちろん個人を選ばず、
制作会社さんにお願いされる方もいるでしょう。

そんな中で、
「それでも、松浦に頼みたい」という気持ちを
初めてのお付き合いの方に持ってもらうには
まず私が私のことを発信しなければ、伝わるわけないよな、
と思ったんです。

それが、「ブログやりたい」と思った理由です。

発信することのメリット・デメリット

こういった文章をお見せしていくことで、
水が合わないなあと思われる方もいるかもしれません。
こういう人には頼みたくないなあ、と思ったら
その直感はきっと正しい。
やだなあと思った人に依頼して、何か齟齬があったら
「やっぱりな」と思うでしょう。

けれど、もし私の描く文章を見たことで
「ああ、お願いしてみようかな」と思ってくださったら。
そういう方に力を尽くしたいと思いますし、
その後のやりとりもうまくいく。
考え方が近い、というのはとても大切だと思っていて
どの人にお願いしてもいいんだけど、という状況があったとしたら
数いる描き手の中で、そういう部分で直感的に選んでいただけたら
それは、私にとっても、何より
お客様にとってもすごく嬉しいことだろうな、と
そう考えたんです。

ということで、
これから時間のゆるす限り、自分の考えをブログで発信していきたいと
思っています!
よかったら、また覗きにきてみてくださいね。

松浦はこ